芦屋ベンクリニック:ドクターズ・コラム[アネックス院長&本院院長のコラム]!TOP
このサイトを友人に紹介する お気に入りに追加

2010年02月05日(金)

ヒアルロン酸等の注入物への混入物 [形成外科]

画像(120x167)

 今月の日形会誌という
日本形成外科学会が毎月発行される
会誌に恐ろしい論文がのっていました

内容は、しわの改善や鼻を高くしたりする際に
身体に直接注入する”ヒアルロン酸”や
溶けないヒアルロン酸として良く広告される
”ポリアクリルアミドハイドロジェル”に
予期しない元素が含まれているという
発表です。

特に”ポリアクリルアミドハイドロジェル”
には、硫黄や亜鉛や銅などの
重金属が含まれているとのことです。

製造過程で混ざってしまう可能性のあるものだけではなく
混ざるはずの無い、重金属が混じっていると・・・

本体は安全でも、混ざっているものでアレルギーを
起こしては本末転倒です。

当院では、これらの製剤は使用していませんが
安全・安心を提供できるように
引き続き勉強し、注意の目を光らせます。


神戸大学の皆様 ありがとうございます。
また、安全のための引き続きの研究を
お願いたします。

Posted by 管理者 at 21時44分

トラックバック

トラックバックURL

http://www.ben-clinic.net/blog_dr/tb.php?ID=134

ページのトップへ ページのトップへ

2

2010


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

PHOTO

わきが手術(皮弁法)5

わきが手術(皮弁法)5

あすかルビー

あすかルビー

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
医療法人社団 芦屋ベンクリニック Copyrightc 2007 benclinic All Rights Reserved.