芦屋ベンクリニック:スタッフの談話室 TOP


このサイトを友人に紹介する お気に入りに追加

2017年05月13日(土)

「飲む日焼け止めvs塗る日焼け止め…どっちが効果あるの?」 [ナース西山のひとりごと]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

当院でも、飲む日焼け止めシリーズ
「ヘリオケア」「ソルプロホワイト」など
昨年以上にお問い合わせいただき、
今年はさらに注目を浴びています。

よくある質問は、

「飲むだけでいいのですか?」

「塗らなくていいのですか?」

飲む日焼け止めは、紫外線のA波という肌の中に入り込むシ紫外線のダメージ(肌老化:シミ・シワ)を全身に内側から防ぎます。(PA)

塗る日焼け止めは、塗った部分だけ紫外線のB波という肌の表面を刺激して赤く・黒くしてしまう日焼けを防ぎます。(SPF)

・・・

どちらも併用するのがベストです!


そこで耳寄り情報です!!
シミも予防できる
DrBENの塗る日焼け止めが
リニューアルしました!
サンプロテクトミルク NEWバージョン!

飲む日焼け止めと相性抜群です!

2種類のビタミンCを配合した
最新のタイプです。
日焼けを防ぐだけでなく、紫外線ダメージから起こるシミの原因となるメラニンの合成を抑制します。
また、防腐剤や紫外線吸収剤といった市販の日焼け止めに含まれる化合物も入っておりません。
お子様にも使用できる医学的にも、安全性の高いものとなってます。


肌馴染がよく、白くならないタイプなので
女性の方には、化粧下地には抜群です。
(ファンデーションに最近は日焼け止めが含まれているものが多いですが・・・夏は、更に下地として日焼け止めを使用してプラスで予防が必要です!!)

男性の方も、顔が白くなってしまうこともありません。ゴルフやサーフィンのお供に是非、おすすめです!



正解は、作用が違うためどちらも使用すると完璧です。

ぜひ、夏の紫外線対策にご活用ください!

Posted by 管理者 at 14時29分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.ben-clinic.net/blog_son/tb.php?ID=1304

ページのトップへ ページのトップへ

5

2017


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PHOTO

「冬太りしなかった!!ダイエット日記A」

「冬太りしなかった!!ダイエット日記A」

恐るべし、VISIA皮膚診断

恐るべし、VISIA皮膚診断

リフレッシュしてきました

リフレッシュしてきました

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
医療法人社団 芦屋ベンクリニック Copyrightc 2007 benclinic All Rights Reserved.