芦屋ベンクリニック:スタッフの談話室 TOP


このサイトを友人に紹介する お気に入りに追加

2015年02月21日(土)

「お世話になりました」 [フロントのひとりごと]

画像(320x218)・拡大画像(545x372)

ゲストの皆様ご無沙汰しております。
フロントの竹内です。

芦屋ベンクリニックのフロントスタッフとしてパート勤務をさせて頂き始めた直後以来の、
2回目のコラムになります。

勤務開始から約2年弱が経過した今、
大学卒業に伴いまして、
春から新たなスタートを切らせて頂くことになりました。

ゲストの方々には、
大変寛容で温かなご対応をして頂きまして、
感謝の気持ちでいっぱいです。

この2年間で印象に残っていることは、
ベンクリニックのスタッフの方々の、
ゲスト様に対する想いの強さです。

スタッフの方々は皆さん、
ゲスト様各々にとって最適な提案を真剣に考えて、実践しておられました。
日本一ゲスト様想いであるクリニックであると感じました。


この2年間を通じてたくさんの学びや経験をさせて頂き、
芦屋ベンクリニック関係者の方々、
本当にありがとうございました。

Posted by 管理者 at 15時49分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2013年06月29日(土)

“心からの笑顔”を楽しみに、 ご来院、お待ちしております。 [フロントのひとりごと]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

ゲストの皆様、どうもはじめまして。
先月より、芦屋ベンクリニックにて、
お世話になっております、竹内 一平と申します。
よろしくお願い致します。

普段は大学生として、
スポーツや健康について勉強をしています。
特に、イングランドプレミアリーグのサッカーが大好きです。

この1ヶ月、ベンクリニックにおいて、
新たな学びや経験がたくさんあり、
とても充実した日々を送ることができております。

美や健康に対する意識を、高く持たれているゲストの方々が多く、
中でも、男性ゲスト様においても、それらの意識が強くあることに、
自分自身、男性として、非常に感銘を受けました。

男性が美を意識することは、他人から“女々しいと思われる”
そういう風に勘違いしてしまっている男性様もいらっしゃるかと思います。
しかし、スキンケアひとつとっても、
それは自身の肌に対する、最低限のマナーであるとともに、
接する相手の方へ、好印象を与えるための、マナーであると考えます。

ほんの少し、自分の肌や身体に目をかけてあげるだけで、
日々の生活が、より一層明るく、楽しくなると思います。

ゲストの皆様の、“心からの笑顔”を楽しみに、
ご来院、お待ちしております。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by 管理者 at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2013年06月17日(月)

「アドヴェンチャー」 [フロントのひとりごと]

初めまして、李です。自己紹介をしたいと思います。

私は韓国のプサンで生まれました。

釜山という都市は今から60年前の韓国の戦争の時に
沢山の市民が南の釜山に避難してきて以来
人口が増え続けています。

今では韓国一の港町で世界では香港 シンガポールに続き
第三位になっています。

美味しい海産物が穫れ 最高級品の8割が日本へ
輸出あれています。

「あわび」「太刀魚」「海老」 など


その後、中学1年生の時にソウル市に引っ越しをしました。

その時 ソウルは大都会で何もかも大きく人口も多かったです。
ある学校に転校し、先生に言われた言葉を今でも忘れないです。

”あなたはソウルに留学にきたから他の友達よりも
もっと勉強しないといけないよ、、、”と。

その後アメリカ(サクラメント)にも留学しました。


「留学ですね〜僕の人生」


そして現在は日本です。

多分この先もずーっと留学しているでしょう、どこかで何かを学びながら
挑戦し続けてると思います。

色んな土地 場所で壁にぶつかり、限界を感じた時には 


 「俺はここにいるよ〜〜」と叫んで


目の前の壁を、、、限界の壁をつぶしてながら挑戦をやり続けたいのです。


 「僕は冒険者ですね〜」


いつまでも新しい事に興奮を感じ続けたい。

これが李という人間です。


 


画像(239x320)・拡大画像(479x640)

Posted by 管理者 at 10時32分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2009年06月24日(水)

「至誠惻怛(しせいそくだつ)」 [フロントのひとりごと]

初めまして、4月からコンシェルジュの卵としてお世話になっている玉置です。

至らない所は多々ありますが
ゲストの皆様、そしてスタッフの皆様、どうぞあたたか〜い目で見守ってください。

ちなみに褒められて育つタイプなのでお願いします(笑)

そんな私が、最近心に残った「言葉」を少し紹介いたします。
我らが卞先生から教えて頂いたもので、初め知識のない私は「?」だったのですが
その意味を知ってからは一生心に留めておこう!と誓った言葉です。

「至誠惻怛(しせいそくだつ)」

幕末期の儒家・陽明学者の山田方谷が、弟子の河井継之助に贈った王陽明の一節で
まごごろ(至誠)と他人の痛みや哀しみを慮る心(惻怛)を持てば、きっと物事をうまく運ぶことができるという意味です。
私はどんな物事にも通じる真実だなと直感しました。

「至誠惻恒」の心は人として当たり前と一見思いますが
日々の喧騒の中だと自分の事しか考えられなくなり、忘れてしまいがちになります。

誠意を尽くして人を思いやる
そんな心を常に持って生きていけたらかっこいいですね。

Posted by 管理者 at 10時46分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2009年02月26日(木)

「三養茶 〜 一家でハマってます!」 [フロントのひとりごと]

はじめまして。
昨年12月よりフロントスタッフとして勤務しております江島真由美です。
クリニックでの仕事を通して、アンチエイジング医療の素晴らしさを実感しています。
まだまだ勉強中ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

ところで、健康的に美しく年齢を重ねることは、誰もが憧れること。
私もそんな毎日を送りたいと、自分でできる簡単で身近なことから日々実践中です!

・ できるだけ早寝早起きし、規則正しい生活を送る。

・ 食事はしっかりと!特に朝はフルーツをたっぷり食べる。

・ サプリメントを積極的に摂取する。

・ クリニックのアンチエイジング点滴プラセンタ注射で、疲れ知らずの体を作っていく。

そんな中、私がいま一番ハマっているものが 「ゴールド三養茶」です!

体の水毒解消や美容など健康維持に役立つ機能を数多く持つハトムギ茶で
お湯に溶かすだけの飲みやすさと香ばしい味わいがクセになります。

ビールに溶かすと何と!黒ビールの味わいになります。

家族みんなで毎日飲んでおりますが、嬉しいことに肌ツヤが良くなってきたように感じます(^^) 

また、我が家の大切な愛犬(マルチーズのななちゃん:13歳)にも
少量ですが三養茶を与えています。

画像(240x320)

三養茶、大好きです!

とても美味しいのでしょうね、毎日欠かさず飲んでくれます。

いまでは、「ゴールド三養茶で健康維持を!」が我が家の合言葉になっているほど・・・

画像(179x320)・拡大画像(240x427)

ゴールド三養茶で健康維持を!」

美肌薬のようなハトムギ茶、みなさまもぜひ一度お試しになってくださいませ。

Posted by 管理者 at 09時58分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

6

2017


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PHOTO

「飲む日焼け止めvs塗る日焼け止め…どっちが効果あるの?」

「飲む日焼け止めvs塗る日焼け止め…どっちが効果あるの?」

日焼け止め 透明肌 この夏必須  美白女子

日焼け止め 透明肌 この夏必須 美白女子

全身セレクト脱毛 ついに誕生!

全身セレクト脱毛 ついに誕生!

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
医療法人社団 芦屋ベンクリニック Copyrightc 2007 benclinic All Rights Reserved.