BEN CLINIC Sinc e 2003 in Ashiya

ホクロ

現行の黒子(ほくろ)治療用CO2レーザーでは最もキズ跡の残らない「シャープラン社製CO2レーザー」をベンクリニックでは採用しています。 ホクロの大きさや場所によって、メスを使って切除し縫合する方法と炭酸ガスレーザーを使って気化させて除去する「蒸散」という方法を事前に十分検討して選択します。ホクロ手術に必要な時間は、いずれも「5〜30分」。局所麻酔が必要ですが術後の痛みはほとんどありません。 ホクロの色は褐色から黒褐色、形も偏平なものから膨隆したものまで様々ですが、ただのホクロと思っていても悪性の場合もありますので病理検査をお勧めする場合もあります。

ホクロの手術方法について

治療は「メス」切り取ってしまう方法と、レーザー治療があります。一般的に3ミリ以下のものはレーザー治療が向いていますが、大きいホクロはメスで切除して形成外科的に再建する必要があります。 ホクロの切除手術は形成外科トレーニングを充分に受けていないと難しいため、レーザー治療を勧める施設が多いのですが、適応については十分に説明を受けられた方がよいでしょう。

自費の場合

1個 1.9o以下

18,000円

1個 2o〜3.9o

25,000円

1個 4o以上

40,000円

※価格はすべて税抜きです。

※別途、テープ・軟膏などの物品料金がかかります。